《型紙記載》ダッフィー着ぐるみリメイク作り方

b0355152_19182872.jpg
ちょっと前にサイズ110のカバーオールをダッフィー着ぐるみにリメイクしましたが、2月産まれにあまりに大きいと再度サイズ90で依頼がありました。(ええ、私も随分大きくないかなあ?と思ってました。)
で、今回は私なりに作ってみたダッフィー着ぐるみリメイクの作り方をアップしました。ちょっと長くなります。


b0355152_19243206.jpg
まず、後ろのミッキーマーク。カバーオールのサイズが違ってもアップリケのサイズは同じです。

そして、足元の肉球🐾とミッキーマーク。
b0355152_19270686.jpg
これはお好みですが、私は袖口にもミッキーマークをアップリケしました。カバーオールのサイズ90ははじめから袖口、足元に肉球🐾がついてました。
b0355152_19330966.jpg
これはサイズが大きい方。実物のダッフィーの足裏にあわせてみました。


b0355152_19343516.jpg
これはサイズが小さい方。袖口にもアップリケ。足元は折り返して肉球🐾が後ろ側にでるので正面から見えるようにアップリケ。
b0355152_19363116.jpg
フェルトをカットします。

b0355152_19391102.jpg
後ろ側のアップリケはまち針でとめて、中に雑誌をはさみ、ブランケットステッチをします。からげて簡単に止めても大丈夫です。

b0355152_19402833.jpg
こんな風に回りをブランケットステッチして、耳もアップリケします。

b0355152_19412480.jpg
袖口もアップリケ。耳と顔が離れないように、一針から二針縫い糸で目と顔のステッチをつなげる。

b0355152_19440508.jpg
鼻と目。だいたい実物のダッフィーからの寸法です。

b0355152_19450041.jpg
目は二つカット。まわりに1㎝の縫いしろをつけます。型紙に耳とありますが、目の誤りです。すみません。

b0355152_20344506.jpg
鼻もカットして、縫いあわせ、プラスチックの鼻をさしこむ。
b0355152_20340158.jpg
鼻が立体的になったら中に綿をつめて、まわりを1㎝縫い縮めできあがりの形にする。

b0355152_20310405.jpg
目もできあがりの形にします。鼻と縫いあわせる部分はそのままにします。

カバーオールについている耳は、生地を切らないよう縫い糸をほどき外します。
b0355152_20400986.jpg
外した耳は縫いしろを内側におりこみ、まつり縫いして、耳をできたがりに形づくっておく。

b0355152_20413448.jpg
プラスチックの鼻をはめたあと、黒い刺繍糸3本どりで口を刺繍する。

b0355152_20431370.jpg
実物のダッフィーがあったら参考にして、フードに配置して、鼻と目をフードに縫いつけます。

b0355152_20443654.jpg
プラスチックの目は最後に縫いつけます。

耳も縫いつけます。
b0355152_20454574.jpg
鼻はサイズ24㎜。目はプラスチックアイという名前の18㎜。
目と鼻のもふもふのボア生地はあまり毛足のない、短いものが向いています。

b0355152_20485992.jpg

b0355152_20493679.jpg
できあがり。ネットにアップされた全国のダッフィー着ぐるみの姿は可愛いですねー🎵
着てるところはまだ見れませんが後々楽しみです。

[PR]
by AssortCloth723 | 2017-05-11 19:17 | リメイクソーイング | Comments(0)