アップルパイと餃子を焼いた事と冷凍パイシートに一言言いたい件

今日は一段と寒く、今にも雪が降りそう。
東京はかなり雪が降って出勤の人達も大変そうです。

久しぶりにたくさんもらった林檎を砂糖で煮て、アップルパイに。毎年寒くなるとよく焼きます。
b0355152_20260347.jpg
紅玉5つ、大きめの別品種の林檎🍎3つ、たっぷりです。
砂糖は目分量。全体によくまぶして中火でクツクツ。

b0355152_20303377.jpg
煮てしまうと生の時より半分にみえます。
冷凍パイシートを敷いたパイ皿にいれて、220度で40分焼きます。

b0355152_20324794.jpg
焼けました。

そして、夕食は餃子。
b0355152_20344214.jpg
こ〜んがり焼けました。こんなにぎちぎちにつながってますが、ちゃんと一個ずつ離れます。自分で言うのもなんなんですが、これはなかなかいけると思う。息子は一人で15個以上は食べます。

で、一言言いたい❗最近の冷凍パイシートは一体どうしたことか?
憶測で物を言ってはいけないけれど、食べた感じでは、あまりにあまりにバター減らしてませんか?これじゃあクッキーに限りなくよったパイです!!材料高騰のおり仕方ないのかもしれないけど、あんまりです😢
なのでいつものスーパーより遠い所で売っている値段も三倍近くするパイシートを使ったら、息子が「うめぇ、一口にうまさが」とかつぶやいていた。そうでしょうとも。
こんな高いパイシート、しょっちゅう使えないじゃないの。
スーパーの冷凍パイシートの味の回復を切に願うばかりです。


[PR]
by AssortCloth723 | 2016-11-24 20:16 | お菓子作り | Comments(0)