出張ソーイング教室

先週久しぶりの出張ソーイング教室に行ってきました。
フリーペーパーの手芸コーナーにソーイング教室の案内をのせてますが、申し込みがあるのはほんとうにたまに、なんです。
お申し込みのお電話がくると、飛び上がりたいくらい嬉しく、ご希望をきいて、準備してむかいます。
私のうちでやるのが基本ですが、ご希望なら市内のお客様のご自宅にうかがいます。

b0355152_22391015.jpg
ソーイングは始めてそんなに長くないそうですが、この日着ていた紺色の麻のブラウス、砂色の麻の素敵なジャケット、お揃いの布で可愛い三歳の息子さんは帽子、ママはワンピースをと、たくさん作っている方でした。
自己流なので、トートバッグの基本の作り方を知りたいと申し込まれました。型紙は初め縦30㎝横40㎝で作りお持ちしましたが、使いたい布を有効に使いたいので、10㎝ずつ大きく作り直しました。ナチュラルで繊細な刺繍が美しい素敵な布なんです。

b0355152_22495611.jpg
慌ててしまい形がちゃんとでてなかった💦
刺繍の模様が可愛い素敵なトートバッグができました。
布目の揃え方、芯の張り方、縫い方の気をつける箇所、裏地もつけたので、縫い合わせ方などお伝えしました。

b0355152_22531238.jpg
時間がお昼をかなりまわってしまい、終わったらランチを用意してくださり、一緒にいただきました。ありものです、と言いながらささっと、カフェのようなランチができあがりました。すみません…と言いつつ美味しくいただきました。
たいていはお昼をまわるときは軽食をお互い持参をとお話しますが、今回は開始時間が早かったのでお昼はなしで大丈夫かなと思いましたが、やはり時間めいっぱいまでに。今後はいつもお昼の軽食は持参しなくてはと反省しました。でも、素敵なお家で、美味しいランチをいただけて、嬉しかったなあ。
これからもどんどん色々作って、ソーイングが益々充実しそうなH様でした。H様、ありがとうございました。




[PR]
# by AssortCloth723 | 2017-06-14 22:27 | ソーイング教室 | Comments(0)

b0355152_01195171.jpg
訪問してブログを見てくださってる方々ありがとうございます。 訪ねてくださった方々に、この数ヶ月、[人気記事]としてランクインする『フェルトの野球ボール』。はて?なぜ??
初めてアップしたのはちょうど去年の今頃でした。
毎日のアクセスを見ても上位に入っているのが不思議なんですが、せっかくなのでもっと詳しく作り方を載せてみました。
ちなみに今月のフリーペーパーの手芸コーナーも野球ボールにしました。

b0355152_01311465.jpg
二枚フェルトをカットします。
形のポイントは、中心部に向かう直線です。ここをふくらんで型紙を作ると、綿を入れると横に広がった形になりあまりよくないかなと思います。

b0355152_11241913.jpg
凹凸にあわせてまち針で止めると、ボールの形がみえてきます。

チクチク糸をからげるように縫うか、ブランケットステッチで縫います。ぐるっと線はつながってます。
b0355152_11263409.jpg
縫い目は細かめめに。これは見やすく大きな縫い目です。


b0355152_11273867.jpg
細かくブランケットステッチで。

b0355152_11280589.jpg
綿はけっこうパンパンに詰めるとたくさん使います。

白いフェルトで縫いあわせて、赤い刺繍糸でフェザーステッチをするとより野球ボールに近い仕上がりに。

簡単なので、息子が小学生のとき夏休みの自由課題に提出しました。色をかえて、形をかえて、色々アレンジが楽しいボールです。


[PR]
# by AssortCloth723 | 2017-05-27 01:17 | ハンドメイド | Comments(0)

b0355152_21201104.jpg
かなり前に頼まれてた手帳カバー。布はなんでもよいとのことでしたから、しっかりした布で、面積も小さいのですっきりソレイアードの模様を生かして別布の切り替えはいれませんでした。

b0355152_21232339.jpg
中もフランスの布。シンプルだけど、この花柄も大好きです。
この手帳カバー、真ん中が空きすぎてると思いませんか。
頼んだ友達のカード管理がすごいんです。

b0355152_21260958.jpg
100均のカードケースを二ついれて

b0355152_21264930.jpg
直立❗

b0355152_21273229.jpg
辞典並みの厚さです。

b0355152_21281121.jpg
この厚さのカバーが売ってなくて(そうでしょうとも……)、初めはハンドメイドをする友達に作ってもらったそう。初代が傷んできたので、二代目は私が作りました。ボタンはそのまま利用しました。

普段は車において、たまにしかこないショップのポイントカードもきちんと管理。
この友達は生活全般の工夫や心配りが素晴らしく、物を選ぶ基準がきちんとあり、長いお付き合いながら毎回感心することが多いんです。この才能、誰かにもしらしめたい。ブログをやって発信したら、絶対参考になる人がたくさんいるし、見てるだけでも凄く楽しいのになあ。

b0355152_21363681.jpg
お互いの家が離れていてたまにしか会えないけれど、毎回会うのが楽しみなんです。次回はいつかな……(^^)v


[PR]
# by AssortCloth723 | 2017-05-25 21:17 | ハンドメイド | Comments(0)

b0355152_21030567.jpg
友達のお母様所有の素敵な山葡萄のかごバッグ。
昨年の(!)冬に、暖かくなる頃でいいから、とゆとりある依頼がきました(ありがたや)。 もたもたしてたら最近めっきり暖かくなりました。(きゃー大変💦) 着なくなった着物が一緒にきて、この着物を使って内布を作ってほしいとの事でした。

さて、この内布。ただ巾着形に作れば簡単ですが、かごバッグ全般に共通のちょっとした悩みで(私だけ?)、くたくたの巾着は使いずらいんです。
バッグ用の底板シートがあったので、外側は着物、内側は綿の和風のむら染め布にして間にシートをはさみました。

b0355152_21155445.jpg
かごの内寸をはかり、一辺マイナス1㎝の大きさで型紙を作り、一度違う布でサンプルを作りました。

このかごバッグは底から上に向かって脇側は少し細くなってます。
シートも上部を少しけずり四面がはまるよう微調整します。
底板は別に作り、出来上がったら最後に入れます。

b0355152_21210041.jpg
ちゃんと内布だけで自立。

b0355152_21214986.jpg
かごに入れます。


b0355152_21225839.jpg
紐を通します。ストックしてる紐が暗めの色しかなくて、明るめの黄色系が映えそうだなと思ったけれど、紐は変えられるので、このままお渡ししました。
とても喜んでいた、と友達から連絡がありほっ…としました。



[PR]
# by AssortCloth723 | 2017-05-17 21:00 | 和布の手作り | Comments(0)

b0355152_22314725.jpg
先日《さくらほりきり》のキットで『マルチケース』を作りました。マダムはちょっと微熱があったのですが、楽しみだから日にちを伸ばさないでやりたい、と頑張りました。

b0355152_22340492.jpg
いつもながら、至れり尽くせりのさくらほりきりのキット。
スムーズに作業が進み、一時間くらいで完成。

b0355152_22355025.jpg
ガードや小物が入るポケットがたくさんあり、手軽だけど出来上がりが既製品みたいです。
ちょっと残念なのは、はめ込むボタンの片方がとれやすく、手ではめるからどうしても甘くなってしまうみたい。


b0355152_22381575.jpg
今月23日24日にコラッセ福島にさくらほりきりのお店がきます。
福島市の友達に久しぶりに会いながら一緒に行こうと計画しています。とれやすいボタンの相談もしたいです。
色々な品物が並ぶので、新しいキットの注文もしたいと思っています。

[PR]
# by AssortCloth723 | 2017-05-12 22:30 | シニアの方の手芸デー | Comments(0)